HEATエンドポイントセキュリティ HEATエンドポイントセキュリティ HEATエンドポイントセキュリティ

【ホワイトリスト方式 エンドポイントセキュリティ】DLP・情報漏えい防止|不正ソフトの実行遮断| IT統制・監査業務の自動化

デバイスコントロール

topセキュリティソリューション > 情報漏洩対策
Lumensinセキュリティ試用版申込


HEATデバイスコントロール
HEATアプリケーションコントロール



2010 SC Magazineアワード・ヨーロッパBest Security Management部門
Highly Commended賞受賞

リムーバブルメディアやPC周辺機器の
完全なコントロールで情報漏洩対策

企業ITのトップ10の関心事

企業は今日リムーバブルメディアを原因とする情報漏洩の脅威に常にさらされており、法規制の遵守の問題が結果として引き起こされ、それが企業ITのトップ10の関心事を占めることになっています。全米トップ1000企業のうち75%は事故または人為的な情報漏洩の犠牲となっており、漏洩した企業情報の補償のために6億円のコストが発生していると言われています。

対応製品:HEATデバイスコントロール

PC周辺機器からの情報漏えい対策

USBメモリ、CD/DVDドライブ、HDD、プリンタ、PDAなど非許可デバイスの使用を一切禁止し、許可されたデバイスのみを制御された安全な環境で業務に活用することが可能です。また、必要なパーミッションを簡単に、的確に設定でき、業務上の利便性の確保が容易です。例えば、USBメモリをモデル別にリード・オンリーやリード・ライトに設定することができます。

対応製品:HEATデバイスコントロール

データ紛失・盗難対策


リムーバブルデバイスやCD/DVDメディアを暗号化し、紛失や盗難時の情報漏洩を防止します。リムーバブルデバイスは、社内ネットワーク内でのみ使用可能にする暗号化方法と、パスワードを設定して社外でも使用可能にする2種類の暗号化方法が用意され、業務内容と合わせたセキュアな運用が可能です。CD/DVDには書き出し時にパスワードを設定し、保存や配布の際の情報漏洩を防止することが可能です。いずれもアクセス制御と連動した暗号化の強制を行い、平文でのデータ流出の防止が徹底可能です。

対応製品:HEATデバイスコントロール

USBメモリの安全活用

お手軽で便利なUSBメモリの使用をホワイトリスト方式のアクセス制御できめ細かくコントロールすることによって、安全に業務に活用することが可能な環境を作ります。USBメモリを型番や内蔵シリアルナンバーによって個別に管理できるため、会社支給のものを限られたユーザにのみ使用を許可し、私物USBメモリの使用による情報漏洩を防止可能です。また、USBメモリの使用を許可するユーザに対して暗号化を強制する機能もあり、紛失や盗難による情報漏洩の対策も可能です。

対応製品:HEATデバイスコントロール


Lumensinセキュリティ評価版申込

トップページへ

会社概要 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問合せ